スポンサーリンク

【映画】きみに読む物語~あらすじと感想~忘れられない想い 純粋な愛

映画『きみに読む物語』あらすじと感想
あゆき
あゆき

今日は『きみに読む物語』というラブストーリー映画のあらすじと感想を書いていくよ

あるふぁ
あるふぁ

素敵だよね。身分を超えて愛し合う二人。でも、周囲の反発が強くて……

あゆき
あゆき

勘の良い人なら最初の数十分くらいで先読みできちゃうけど、だからといって感動が薄れるわけでもなく

あるふぁ
あるふぁ

誰が誰に何の物語を読んでいるのか、なぜ物語を読み聞かせているのか、分かれば分かるほど切なくなっちゃった

スポンサーリンク

映画『きみに読む物語』基本情報とあらすじ

まずは『きみに読む物語』の予告編ムービーをご覧ください。

タイトルきみに読む物語
(原題 The Notebook)
ジャンル

ラブストーリー

監督ニック・カサヴェテス
キャスト

ライアン・ゴズリング
レイチェル・マクアダムス

公開年2004年(日本では2005年)
備考ウィキペディア『きみに読む物語』解説ページ

スポンサーリンク

あらすじ

とある老人養護施設にて、一人の男性が、一人の女性に物語を読み聞かせていた。

その物語は、若い二人のラブストーリー。1940年のアメリカ南部、シーブルックから物語は始まる。

物語の主人公は、青年ノアと少女アリー。ノアがアリーに一目惚れして、まるで映画のようなやり方でデートに誘ったことから二人の心は急速に惹かれ合う。

デートを重ね、愛を育む二人だったが、アリーの両親は二人の恋に反対する。

アリーは資産家の娘。ノアは貧しい労働者。

ついに、アリーがニューヨークの大学に行くことになり、二人は引き離されてしまう。

ノアは1日1通、計365通の手紙をアリーに送るが、返事は来なかった。そもそも、アリーの母親がノアからの手紙を隠していて、アリーのもとに渡らなかったのだ。

二人の再会は叶わぬまま、世界は第二次世界大戦へと突入していった。

映画『きみに読む物語』感想

あゆき
あゆき

ネタバレを含みます

愛を取るか、安定を取るか

『きみに読む物語』では、愛を貫きたいアリーと、娘に安定した人生を送ってもらいたい両親とが対立します。

いつの世も、親は子供に幸せな人生を歩んでもらいたいもの。

貧しい生活を送ることになると分かっているのに、アリーをノアと結婚させたいだなんて親は思わないものでしょう。

愛と安定。どちらが大事なのでしょうか。

愛なんてものは一時の気の迷い。やがて冷めてしまったとき、周りにあるのは貧しい生活と、すでに愛していないかつての恋人だけ。

「もしもあの時、安定を選んでいたら。豊かな生活を約束してくれる人と結ばれていれば……」

アリーの両親は、アリーがやがて取り返しのつかない後悔をしてしまわないよう、アリーを愛しているからこそ、ノアとの交際を認めなかったのでしょう。

でも、もしも、死ぬまで愛を貫き通せたら。

愛する人と生涯共に歩み、死が訪れるその瞬間まで愛し合う。

どんなに豊かで安定した生活を手に入れても、愛がなければきっと虚しいだけ。

最期まで愛し合ったノアとアリーは、世界の誰よりも幸せだったに違いありません。

愛は誰かの犠牲のもとに

ノアとアリーの美しい愛。

その一方で、二人の愛が実ったために、犠牲になった人もいます。

戦争から帰って独りぼっちになったノアと身体を重ねていたマーサ。

そして、アリーと結婚直前だったロン。

二人がどうなってしまったのか、映画『きみに読む物語』では語られていません。

予想ですが、ロンは数年かけて立ち直り、別の女性と結婚したのではないでしょうか。

資産もあり、仕事も順調そうで、性格もよく、見た目も良い。あとは本人さえ立ち直って、良い出会いがあれば、また新しい道を歩んでいけそうです。

では、マーサはどうでしょうか。

戦争で夫を亡くし、今度はノアから別れを告げられてしまう。

もしかしたら、ノアとアリーが結ばれたことによる最大の被害者はマーサかもしれません。

愛を実らせること。その裏で辛い思いをする人。

マーサの人生が幸せに溢れたものであったことを望みます。

こちらの記事もどうぞ

【映画】アデライン、100年目の恋~あらすじと感想~老化が止まった女性のロマンティック・ラブファンタジー
あゆき 今日は『アデライン、100年目の恋』っていう映画のあらすじと感想を書いていくよ あるふぁ 29歳で老化が止まった女性のお話だよね。若いままでいられるって羨ましいけど、辛いこともた...
【映画】カルテット!人生のオペラハウス~あらすじと感想~人生の晩年を迎えた音楽家たちによる人生賛歌
あゆき 今日は『カルテット!人生のオペラハウス』っていうヒューマンドラマ映画のあらすじと感想を書いていくよ あるふぁ 『カルテット!人生のオペラハウス』は引退した音楽家たちが生活する養護...
【映画】ラ・ラ・ランド~あらすじと感想~夢を追う二人のミュージカル・ラブストーリー~
あゆき 大ヒット映画『ラ・ラ・ランド』のあらすじと感想を書いていくよ あるふぁ 素敵だよね、『ラ・ラ・ランド』。私も、あゆきが記事にするって言うからまた見ちゃった ...
【2019年5月】Amazonプライムビデオのおすすめ恋愛映画、友情映画、家族ドラマ映画
Amazonプライムビデオで観られる恋愛映画、友情映画、家族ドラマ映画のおすすめを紹介しています。恋愛映画、友情映画、家族ドラマ映画のそれぞれをあらすじ付きで紹介しているので、Amazonプライムビデオを楽しむ際にぜひご活用ください。
error:Content is protected !!
?