スポンサーリンク

【映画】この世界の片隅に~あらすじと感想~辛い世界でも希望を持って生きていく人々

映画『この世界の片隅に』あらすじと感想
あゆき
あゆき

今日は映画『この世界の片隅に』のあらすじと感想を書いていくよ

あるふぁ
あるふぁ

第二次世界大戦の戦前から終戦直後あたりまでの広島を舞台にした映画です。私は『戦争映画』というよりも『家族や周囲の人達との絆を描いた映画』だと思いました

あゆき
あゆき

たまたま『戦争中』の話だったけど、『自然災害』の話でも成り立つだろうね。観終わった後で、「幸せって何なんだろう」って考えたよ

あるふぁ
あるふぁ

よく言われるけど、幸せって実は目の前にあるのに気付けないことが多いのかもね

スポンサーリンク

映画『この世界の片隅に』基本情報とあらすじ

まずは、映画『この世界の片隅に』の予告編ムービーをご覧ください。

タイトルこの世界の片隅に
ジャンル

戦争映画
家族ドラマ映画

原作

こうの史代『この世界の片隅に

監督片渕須直
キャスト

のん
細谷佳正
稲葉菜月
尾身美詞
小野大輔
潘めぐみ
岩井七世
牛山茂
新谷真弓
澁谷天外

公開年2016年
備考

>>『映画 この世界の片隅に』公式サイト

>>Wikipedia『映画 この世界の片隅に』ページ

スポンサーリンク

あらすじ

絵を描くことが好きで、少しぼんやりしたところのある少女すず。

広島市江波で生まれ育ったすずは、18歳のとき、呉に嫁ぐ。

時は昭和19年。第二次世界大戦も終わりに近づいた頃。

日本の敗戦が濃厚となっていく中、軍港の街である呉は度重なる爆撃を受ける。

そして、昭和20年8月、呉にいたすずは、広島市の方角に見たこともない巨大な雲が立ち昇るのを目撃する。

あらゆるものが欠乏していく時代。

すずは家族や周囲の人達と共に貧しいながらも健気に生きていく。

映画『この世界の片隅に』感想

あゆき
あゆき

ネタバレを含みます

辛い現実・支え合う二人

絵を描くことが好きなすずさんにとって、利き腕である右手を無くしたことはどれほど辛いことだったでしょう。

そして、右手を失ってしまったとき、一緒に失ってしまった命。

すずさんは、自分の右手を見る度に、失ってしまったものを思い出して、これから先ずっと苦しみ続けるのかもしれません。

空襲の中、すずさんが「広島に帰る」と叫ぶシーンがありました。それまで愚痴らしいものもこぼさなかったすずさんが、初めて夫に辛い気持ちを打ち明けた場面だったのではないでしょうか?

すずさんが広島に帰らなかったのは、夫の周作さんがすずさんの気持ちを聞いても、身を挺して空襲からすずさんを守ろうとしたからでしょうか? それとも、周作さんのすずさんへの想いを聞いたから? その両方かもしれませんね。

銃弾が降り注ぐ中、すずさんを庇って抱きしめた周作さん。その周作さんを抱きしめたすずさん。あのとき、すずさんは本当の意味で周作さんの妻になったように思いました。

幸せな居場所

辛く貧しい現実の中にあっても、笑顔でいられる居場所。

すずさんにとって、呉の北條家はそんな居場所になったのでしょう。

広島市にあったすずさんの実家は被爆し、両親を失い、妹も、きっともう長くはないでしょう。

すずさんの未来は決して明るく楽しいものではないはずです。

それでも、すずさんには笑顔でいられる居場所ができました。

その居場所は決して大きなものではなく、小さな明かりの下だけの広さしかない場所かもしれません。

たったそれだけの広さの居場所でも、人が幸せに生きるには十分なのかもしれません。

現実は辛く貧しく厳しい。でも、一緒に笑い、支え合える人たちがいてくれれば、それはもう幸せな人生なのでしょう。

映画『この世界の片隅に』には暗く悲惨な場面も多々ありましたが、最後の場面が『すずさんと家族皆が笑顔で、小さな少女のために助け合っている』という場面で終わったのが救いでした。

すずさんの人生は、過去に辛いことがあり、そしてこれから先もきっと辛いことが待ち受けている。

それでも、すずさんには笑顔になれる居場所がある。

映画『この世界の片隅に』は、『幸せ』というものについて真剣に考える機会をくれた素晴らしい映画でした。

こちらは原作のマンガです

こちらの記事もどうぞ

【映画】私の中のあなた~あらすじと感想~私は病気の姉を生かすために産まれてきた
あゆき 今日は『私の中のあなた』っていうファミリードラマ映画のあらすじと感想を書いていくよ あるふぁ 家族みんな、お互いのことが大好きなのに、気持ちがすれ違っちゃって…… ...
【映画】グッド・ライ~いちばん優しい嘘~あらすじと感想~スーダン難民が苦難の末にアメリカに移り住むが……
あゆき 今日は『グッド・ライ~いちばん優しい嘘~』というスーダン難民について事実を元に描いた映画のあらすじと感想を書いていくよ あるふぁ 電気もガスも水道もない小さな村で暮らしていた子供...
【映画】ルーム~あらすじと感想~部屋に閉じ込められた母と息子。傷ついた魂の再生の物語
あゆき 今日は『ルーム』という映画のあらすじと感想を書いていくよ あるふぁ 7年もの間、部屋に閉じ込められていた母と息子の物語です。息子は5歳で、部屋で産まれて、部屋の外を知りません ...
【2019年5月】Amazonプライムビデオのおすすめ恋愛映画、友情映画、家族ドラマ映画
Amazonプライムビデオで観られる恋愛映画、友情映画、家族ドラマ映画のおすすめを紹介しています。恋愛映画、友情映画、家族ドラマ映画のそれぞれをあらすじ付きで紹介しているので、Amazonプライムビデオを楽しむ際にぜひご活用ください。
error:Content is protected !!
?