PR

【映画】エクソシスト 信じるもの~あらすじと感想~悪魔に取り憑かれた二人の少女。どちらかを犠牲にしなければならない

映画『エクソシスト 信じる者』あらすじと感想

映画『エクソシスト 信じるもの』は、2023年公開、デヴィッド・ゴードン・グリーン監督、
レスリー・オドム・Jr、リディア・ジュエット、オリヴィア・オニール出演によるオカルト系ホラー映画。

映画『エクソシスト 信じるもの』あらすじ

ヴィクターは新婚旅行中に地震災害に遭い、妊娠中の妻を助けるか、お腹の子供を助けるかの選択を迫られた。

それから13年後。ヴィクターは娘アンジェラと二人で暮らしていた。

ある日、アンジェラは友人のキャサリンとともに行方不明になる。

二人は無事に発見されるのだが、この時を境に二人の周囲に異変が起き始める。

映画『エクソシスト 信じるもの』ネタバレ感想

映画『エクソシスト 信じるもの』のネタバレを含みます。

何よりも大切なこと

悪魔は人の弱みにつけこむ。

悪魔に対峙するには、決して弱みを見せてはいけない。

そのためにも、『信じる』ことが何よりも大切なのだろう。

神への信仰心。大事な人への信頼。自分は負けないという自信も大切だろう。

本作は、一方の側面から見ればハッピーエンドだが、もう一方の側面から見ればバッドエンドだ。

明暗を分けたもの

明暗を分けたのは、悪魔に弱みを見せたかどうか。

『自分達さえ助かればよい』というような選択をしたことで、逆に最悪の結果を招いてしまった。

結局、最初から最後まで、悪魔の思い通りに進んでしまった。

悪魔にとっては、連れてゆくのはどちらでもよかったのだろう。

守り抜く、という強い心を持ち、守れると信じた者。 悪魔に屈した者。

どちらの側に光が差すかは、考えるまでもないだろう。

【本作】

【ゆらゆらアクリルスタンド】

映画『エクソシスト 信じるもの』関連記事

映画史に残る『エクソシスト』シリーズ第1作

【映画】エクソシスト ディレクターズ・カット版~あらすじと感想~少女に取り憑いた悪魔。悪魔祓いが行われるが……
映画『エクソシスト ディレクターズ・カット版』は、1973年公開。監督はウィリアム・フリードキン。 PG12していのオカルト系ホラー作品。公開当初は失神者が続出するほどの恐怖を観客に与え、のちのホラー作品に多大なる影響を与えた作品です。 映...

悪魔の子ダミアンの周囲で起こる恐怖

【映画】オーメン666~あらすじと感想~悪魔の子ダミアンの周辺で起こる恐怖
映画『オーメン666』は2006年6月6日公開のオカルト系ホラー作品。監督はジョン・ムーア、出演はリーヴ・シュレイバー、ジュリア・スタイルズ。 1976年公開の映画『オーメン』のリメイク版。 映画『オーメン666』あらすじ ロバートの妻キャ...

凄惨な殺人事件があった家に引っ越してきた家族を襲う恐怖

【映画】フッテージ~あらすじと感想~殺人事件があった家に越してきた家族の運命は?
映画『フッテージ』は2012年公開のオカルト系ホラー作品。監督はスコット・デリクソン。主演はイーサン・ホーク。R15+指定。 映画『フッテージ』あらすじ ノンフィクション作家のエリソンは、実際に起きた未解決事件をテーマにした本を執筆するため...

殺人現場で発見された謎の死体。正体を探る検死官が恐怖のどん底に突き落とされる

【映画】ジェーン・ドウの解剖~あらすじと感想~謎の死体の死因を探る検死官を怪現象が襲う
映画『ジェーン・ドウの解剖』は2016年公開のオカルト系ホラー作品。監督はアンドレ・ウーヴレダル。出演はエミール・ハーシュ、ブライアン・コックス、オルウェン・ケリー。R15+指定。 映画『ジェーン・ドウの解剖』あらすじ 一家惨殺事件が発生し...
error: Content is protected !!
?