スポンサーリンク

【映画】コンスタンティン~あらすじと感想~悪魔と戦う余命僅かなエージェント

映画『コンスタンティン』あらすじと感想
あゆき
あゆき

今日は『コンスタンティン』というオカルト系アクション映画のあらすじと感想を書いていくよ

あるふぁ
あるふぁ

末期の肺がんで余命1年と言われているエージェントが、人間界に潜入しようとする悪魔と戦うお話だよ

あゆき
あゆき

『アクション映画』って言ったけど、アクションシーンは少なめ。ミステリーとかサスペンスとか言ったほうが合ってるかも

あるふぁ
あるふぁ

この映画はエンドロールの後にもシーンが流れるから、お見逃しなく

スポンサーリンク

映画『コンスタンティン』基本情報とあらすじ

タイトルコンスタンティン
(原題 Constantine)
ジャンル

アクション
ファンタジー
オカルト

監督フランシス・ローレンス
キャスト

キアヌ・リーブス
レイチェル・ワイズ

公開年

2005年

年齢制限

R15+

備考

>>Wikipedia『コンスタンティン』ページ

スポンサーリンク

あらすじ

ある一人の少女が悪魔に取り憑かれた。少女を救うために呼ばれたのは、悪魔祓いを生業とするエージェント、ジョン・コンスタンティン。

ジョンは慣れた様子で悪魔祓いを行う。無事に少女から悪魔を祓ったジョンだったが、その悪魔が人間界に入り込もうとしていたのを見て困惑する。

天界、地獄、そして人間界。三つの世界の住人たちは、それぞれ別の世界には侵入しないことで均衡を保ってきたのだ。

悪魔が人間界に侵入しようとした目的は?

ジョンとその仲間たちは、悪魔たちの動向を調べ始める。

同じ頃、ある精神病院で一人の患者が飛び降り自殺した。

自殺した患者の双子の姉であり、刑事でもあるアンジェラは、妹が自殺したことを認められず、監視カメラに映った妹の姿を見ていた。

その映像を見ていたアンジェラは、妹がこう呟くのを聞く。

「コンスタンティン」と。

映画『コンスタンティン』感想

あゆき
あゆき

ネタバレを含みます

自分のための正義

ジョン・コンスタンティンが悪魔祓いをしていたのは、正義のためではなく自分のため。

過去に自殺未遂をしてしまったために地獄行きが確定しているジョンは、神に良いところを見せて、天国行きにしてもらおうとしていたのでした。

そんなジョンの考えは神様もお見通しで、ガブリエルから「地獄行きは確定している」「肺がんで死ぬのは1日30本もタバコを吸っているからだ」と身もふたもないことを言われる。

それでもアンジェラの妹を地獄から救おうとしたのは、やはり最初は自分のためだったのでしょう。

善行を行う人に対して、よく「偽善だ」などと批判する人がいます。

でも、偽善でも良いじゃないですか。その偽善で救われる人がいるのなら。

ジョンはこの映画で描かれた物語の前にも、きっと何人もの人を救ってきたはず。

その救った理由が「自分のため」であったとしても、救われた人には理由など関係ありません。

「救われた」「助かった」という事実が全てです。

たとえ偽善であろうとも、「偽善だ」などと批判しているだけの人に比べたら、たとえ偽善でも誰かを救っている人の方が遥かに人々を幸せにしているのは間違いないでしょう。

ジョンはなぜ戦ったのか?

地獄に落ちたイザベルを救うため、命がけで戦ったジョン。

なぜジョンはアンジェラのため、そしてイザベルのために戦ったのでしょうか?

最初は神に良いところを見せるためだったのかもしれません。

ですが次第に情が移っていったように見えたのは、ジョンがイザベルに自分を重ねたからかもしれません。

高い霊能力を持ち、人間とそれ以外を見分けることができる。そのために、嫌な思いもしてきた。ジョンとイザベルには大きな共通点がありました。

ジョンは過去の自分をイザベルに見て、情が移ったのかもしれません。

ですが、もしかしたら、全ては悪魔(または神)が仕組んだことなのかもしれません。

アンジェラに「コンスタンティン」という呟きを聞かせる。さらに、コンスタンティンの仲間を殺す。

ジョン自身も悪魔に襲われ、否応なく戦いの只中に誘い込まれる。

戦いの果てに

戦いの果てにジョンが得たものは、肺がんからの回復。決して、地獄行きが撤回されて、天国行きが決定したわけではありません。

それでも、余命1年だったのが、恐らくもうしばらくは生きられることになりました。

これは、神から与えられた時間的猶予なのではないでしょうか?

「ジョン、お前は頑張ったから、もう少し様子を見ることにするよ。今後の行い次第では天国行きになるかもね」ということなのでは?

戦いが終わり、肺がんから回復し、タバコをガムに変えたジョン。

「神は人間一人一人を見ている」

ジョンが天国に行けるかどうかは、今後の行いにかかっているということでしょう。

映画『コンスタンティン』続編は?

映画『コンスタンティン』は、2005年に公開されてから続編を望む声が上がっていました。

そして2018年。ついに続編の報が流れました。

ただし、現時点では公開時期などは不明。

『悪魔が天国への地図を手に入れて、神の国の破壊を企む』というストーリーとのことですが、実際に制作されるのかはまだ分かりません。

続報を楽しみに待ちたいですね。

>>映画『コンスタンティン』続編は、こちらのサイトで報じられています

こちらの記事もどうぞ

【映画】ナインスゲート~あらすじと感想~悪魔の書の謎を追うオカルト・サスペンス
あゆき 今日は『ナインスゲート』というオカルト・サスペンス映画のあらすじと感想を書いていくよ あるふぁ 世界に三冊しか残っていない悪魔の書。そのうちの一冊の真贋を確認するよう依頼された男...
【映画】ハウンター~あらすじと感想~同じ1日を繰り返す少女。逃れることはできるのか?
あゆき 今日は『ハウンター』というホラー映画のあらすじと感想を書いていくよ あるふぁ 同じ一日を繰り返すっていう設定は割とよく聞くけど、作りがとても丁寧で最後までハラハラドキドキだったよ...
error:Content is protected !!
?